0秒思考を実践してみた感想と効果

ブログ書きたいけど何を書いて良いのかわかんないし、頭の中もやもやするしどうしよう。

自分が何をしたいのかわかんないし、今日という日をどう過ごすのがベストなのかわからん。

と悩んでいたところ、ふと1冊の本を思い出しました。

それは「0秒思考」です。

実はだいぶ前に買っておきながら、いざ実践しようと思ったところなんかめんどくさい!と思って何もせずに本棚に封印されていた本であります。

何をして良いのかわからないし、このままダラダラしていてもしかたないので封印を解いてやってみることにしました。

アウトプットしたら少しはスッキリするのかなという軽い気持ちです。

 

で、読んでみるとやっぱりめんどくさそう。ルールとかあってちょっとやる気が失せるんですよね。笑

なのでルールは無視しました。とにかく書くことだけに集中。ルールとかはあとからじっくり読んで取り込んで行こうと思います。

 

やってみたら実際どうなのかというと、、、

これは凄い。

考えがどんどん出てきてクリアになっていくし、なにをやればいいのかがすべて目に見える形で出てきます。優先順位も明確になりました

この本はオススメです。

そんなわけで今日やるべきことはこの本を世の中に伝えることだなと思って現在記事を作成しているわけであります。

この本を紹介しないのはむしろ罪なのではないかと思っています。

どんな人にオススメかというと
・何かしたいけど何をして良いのかわからない人
・人間関係で悩みがある人
・ストレスが溜まっている人
・生活がダラダラしている人
・悩みがある人

これらに当てはまる人は是非読んでください。
というか全員に読んで欲しいですね。

そして実践してほしいと思います。

さっき読んですぐに実践しただけで
細かいルールとか完全に無視しちゃってるので
参考にならないかもしれませんが
僕が書いたメモを紹介しましょう。

この本の素晴らしいところは?というテーマで書きました。

・ブログを書けるようになる
・自分の価値観が明確になる
・将来の夢がはっきりする
・近い目標がはっきりする
・優先順位がわかる
・何をして良いのかわからない人におすすめ
・考えがクリアになっていく
・その日なにをしたいのかがわかる
・アイディアがたくさん出てくる
・迷うことがなくなる
・気分が良くなる
・頭の回転が速くなっているのがわかる
・時間が大幅に短縮される
・頭を使う
・文章力が向上する
・価値観が明確になる
・伝えたいメッセージがはっきりしてくる
・懐かしい記憶が蘇ってくる
・やりたいことがわかるようになる
・不安がなくなる
・スッキリする
・充実感がある
・すぐに始められる
・アイディア同士が結びつく
・今までスルーしていた考えが文字としてでてくる
・勢いでアイディアが出てくる
・ペンが止まらなくなる
・思考が流れるようにスムーズになる
・いつも出てこないものが出てくる
・思考が連鎖する
・関連ワードが役に立つ
・時間を忘れる
・嫌なことを忘れる
・集中力が高まる
・眠気が取れる
・頭が回転し他の作業の効率も良くなる
・新しいアイディアが出てくる
・やりたいことがわかる
・やりたくないことがわかる
・優先順位をつけられる
・考えが形として残る
・後から見直すことができる
・人間関係が良くなる
・ストレス解消になる
・無限に使い道がある
・テーマを決めればそれに関して100個のアイディアが出てくるようになる
・質問の数だけ回答が出てくる
・完璧を求める必要がない
・テキトウならではのアイディアが出てくる
・大事なことは何回も出てくる
・それが本当の気持ちだとわかる
・記事にしたいなら削るだけで良くなる
・時間が凝縮される
・書くのが速くなる
・緊急性のおかげか素早い思考ができるようになる
・凝縮された時間の中の方が良い考えが出てくる
・だらだらしない
・小さなアイディアが大きくなる

めちゃくちゃな内容ですよね。
僕じゃないと意味がわからないところもあるかと思います。
同じことを何回も言っているし。

でもそれはわざとです。
流れるように出てくる思考をすべてかき出すためには
リズムが大切だということがわかりました。

途中で手を止めてしまうと手が一気に動かなくなります。
ねのでめちゃくちゃでも同じものでも敢えて手を止めずに書き殴りました。

これをやっていて気付いたコツは
「時間を意識すること」です。

急いで書かなきゃ!時間が足りない!
と少し焦ってるくらいの方が格段に頭が回転しています。

テスト前日の一夜漬けの気持ちでやると良いですね。
のんびりやると浮かんできた思考が流れてどこかに消えてしまいますので
注意してください。

最初は手が止まってしまうかもしれませんがすぐになれます。
僕も1枚目は手が止まってしまいましたが4枚目くらいからバリバリ手が止まらなくなりました。

書いたメモに価値があるかどうかは書き終わるまで考える必要ないと思います。書いてる時は思考の流れに身をまかせることで良いアイディアが浮かんできますよ!

>> ゼロ秒思考の具体的なやり方、効果、感想をまとめてみた。