未分類

無料の画像編集ツールPixlrの使い方!ブログでよく使う技を紹介

Pixlrで画像に枠線を入れる方法

左側メニューバー:描画ツールを選択
上部バー:シェイクボックスを塗り潰すのチェックを外す
ボーダーサイズ、カラーを選択
囲う範囲をドラッグで指定

こちらの記事に分かりやすく載っていたので参照してみてください
http://usagisaigon.blogspot.jp/2013/09/pixlr-editor-photoshop.html

Pixlrでテキストに輪郭をつける方法

テキストを入力
テキストレイヤーを右クリック
テキストレイヤースタイルを選択
アウターグローで硬さを10にする
(硬さを低くするとぼんやりとした輪郭になります。)

Pixlrで画像に外枠(フレーム)をつける方法

例として、画像サイズ 幅500px 高さ150pxとする。
今回はボーダーの太さを15pxを引く

一列選択ツールを選択
上部バーで画像の幅(500px)と高さ(150px)を確認
上部バーで「固定化」を「Fixed size」に変更
上部バーで幅と高さの値から、希望のボーダーの太さの2倍(30px)を引く(幅470px、高さ120px)
ナビゲーターでX、Yの値がボーダーの太さ(15px)と同じところでクリック(X:15, Y:15)
右クリックして選択範囲を反転
ペイントバケツツールで選択範囲を塗り潰す

ブログのアイキャッチ画像を作るコツ〜その1〜

画像を暗くする
直接文字を入力すると背景画像が明るくて主張が強い。暗くすることによって文字が目立つようになる。
新規レイヤーを作成。画像全体を一列選択ツールで選択する。
上部バー、不透明度を10に設定。徐々に暗くしてちょうど良い感じのとこでストップ。

太字で文字を入力する
文字が細いと文字が背景に埋もれて見づらい。太く大きくして見やすくする。

文字に輪郭をつける
輪郭をつけるときはアウターグローの硬さを10にして、サイズは6以上。
サイズは大きい方が綺麗に見える。

文字部分に背景色を入れる
文字が見にくいときには背景色を入れると見やすくなる。
不透明度はテキトウ。100%にしても意外とイケる。

[line@ line@=””]

ABOUT ME
キヨスケ
1993年生まれの24歳。ネットで稼ぐことを決意し早稲田大学を4年時に中退。ブロガーとして月収100万円を目指し日々奮闘中。好きな言葉は「人生山あり谷あり」