ゼロ秒思考の具体的なやり方、効果、感想をまとめてみた。

こんにちは、キヨスケです。
前回、「0秒思考を実践してみた感想と効果」という記事を書いたのですが、具体的な方法までは書いていませんでした。

しかし、それではイメージも湧かないと思ったので、今回は具体的なやり方もふくめ、改めてゼロ秒思考の効果を紹介します。

>> 0秒思考を実践してみた感想と効果

ゼロ秒思考の最大の効果

僕が考えるゼロ秒思考の最大の効果は、脳力の向上です。
「自分を変える習慣力」によれば脳のチカラは訓練によって向上します。

何か新しいことや難しいことを学習しようと、快適領域を超える度に、脳内のニューロンが新しい強い結合をつくる

ゼロ秒思考では1分間という限られた時間の中で、自分の脳をフル回転させてさせます。普通に生活していたら脳を意識して最大限早く動かすことってそんなに多くはないですよね?意識して毎日フル回転させて快適領域を超えることを習慣化する。それを繰り返すことによって、瞬時の判断力や決断力が向上するということです。

例えるならば、筋トレです。毎日30kgのバーベルを10回持ち上げていても絶対に100kgのバーベルを持ち上げることはできません。毎日自分の持ち上げられる限界の重量にチャレンジし、徐々に持ち上げる重量が増やしていくことで100kgまで持ち上げられるようになるのです。

これと同じで、脳も限界にチャレンジすること脳力を向上させることができます。そのための最適なトレーニングがゼロ秒思考なわけです。

ゼロ秒思考の具体的なやり方

実際にどうやるのかという解説をしていきます。準備するものはA4の紙とボールペンだけ。準備物が少なく気軽にできるのもゼロ秒思考のいいところですね。

ちなみに本書で推薦されているのはこのボールペンです。

A4用紙は大量にあったほうがいいのでまとめて買ってしまうのもありですね。

メモの書き方

①紙の使い方

A4の紙を横向きにします。文字も横書きにしましょう。

②タイトルの書き方

タイトルは特にこれでなければいけないというものはありません。思いついたままに書き出してみましょう。
本書で紹介されているものを幾つかピックアップしておきます。
・どうすれば仕事のスピードがあがるか
・明日までにしなければいけないことは?
・自分が本当に得意なことは何か?
・どんな本を読みたいか?
・風邪をひかないようにする工夫
など。

③本文の書き方

1文20〜40文字で1ページにつき4〜6行にまとめる。
この作業量がスペースや時間のバランス的にいいようです。

ルール

①1件につき1ページ
②1件は1分間で
③毎日10ページ書く

ゼロ秒思考の効果

ゼロ秒思考の最大の効果として脳力の向上と前述しましたが、それ以外にもたくさんの効果が紹介されています。

・メモを書くと、頭が整理される
・メモを書くと、自信が出てポジティブになる
・メモを書くと、腹が立たなくなる
・メモを書くと、急成長する

詳しくは本書を手にとって実際に読んでください。
ここでは本書に書いていない、僕が考えたメリットを書いていきます。被っている部分はありますが僕なりの言葉で表現します。

メモを書くと、自分の思考を言語化できる

ゼロ秒思考のやり方を読んだ人にとっては当たり前かと思うかもしれませんが、これには思っている以上に大きな効果があります。

その効果とは、自分の伝えたいことを正確に伝えられるようになるということです。特に僕はブログを書き始めてから痛烈に感じていることですが、自分が考えていることを言語化することって思っている以上に難しいです。

実際にブログを始めた人が一番最初につまづくところは文章の書き方がわからないということです。文章をどう組み立てればいいのか、自分の感情をどう表現すればいいのか、自分の伝えたいことはどうしたら伝わるのかが、わからないのです。それは、自分が普段から自分の思考を言語化し、文字として書いていないからです。

人と話すことと文章を書くことは全くの別物です。文章にして相手に伝えることのほうがはるかに難しいのです。

ゼロ秒思考で自分の思考を正確に言語化する訓練を積んでいれば、文章を書くときはもちろん、人と話すときにでも最適な言葉がスッと出てくるようになるでしょう。

メモを書くと、頭の回転が早くなり決断力・判断力が向上する

これは前述したものとかぶっていますね。1分間という限られた時間の中で言語化することで頭の回転が早くなります。それは決断力や判断力の向上にもつながります。

メモを書くと、物事の重要度、優先順位がわかる

ゼロ秒思考を実践してから物事の優先順位を間違えないようになりました。紙に書き出すことによって、重要なものから取り組めるようになったからです。

なんとなくでやることを決めようとするとどうしても楽なほうに流されて、やりたくないものは後回しにしてしまいます。しかし紙に書いて重要度の高いものから番号を振っていけば、やるべきことから順に取り組めます。

その結果、仕事の生産性があがり作業量が倍以上になりました。

僕はゼロ秒思考をこんな時に利用しています。

・物事の優先順位をつけたいとき
・何か心にひっかかりがあるとき
・新しいアイディアが浮かんだ時
・ブログ記事を書く時

まとめと感想

ゼロ秒思考のやり方や効果を中心にまとめましたがいかがでしたか?
あらためてまとめるとゼロ秒思考は万人に役立つツールだと思いました。

実践すれば実践するほどその効果は実感できるので是非やってみてください。

[line@ line@=””]