twittbotでツイッターbotを作る方法!無料で簡単に自動ツイートできる

今回はtwittbotで自動ツイートをしてくれるいわゆるBotを作る方法を紹介します。
ツイッターボットを今までに20個以上作ってきましたが、twittbotが一番使いやすいと思います。

twittbotの利用方法
twittbotの大まかな利用方法を簡単に説明します。これを理解していないと初めて利用する場合、若干混乱します。

  • twittbotに登録する
  • twittbotにログインする
  • twittbotからTwitterにログインする
  • ツイートを登録する

2番と3番が混乱しがちです。ログインしたはずなのに再度ログインを求められるのですが、2度目はTwitterにログインするという意味ですので気をつけて下さい。

botを複数個作る場合にはその度にTwitterにログインする必要が有ります。複数個のbotを同時運用も可能なのでご安心ください。

1、twittbotの登録する

まずtwittbotの新規登録ページにいき、必要事項を入力します。ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力してください。

これらはtwittbotのアカウントにログインするためのものであって、Twitterアカウントのログインとは異なりますのでご注意ください。

2、twittbotにログインする

先ほど登録したユーザー名とパスワードでtwittbotにログインします。

左側のサイドバーにログイン情報を入力する欄がありますので、先ほど登録したユーザー名とパスワードを入力します。

 

3、twittbotからツイッターにログインする

画面中央の青いLOGINボタンからTwitterにログインします。すでにログイン済みの場合は、自動的に次のステップに進みます。

Twitterでログインしていない人は、ここでbotにするTwitterアカウントのユーザー名とパスワードを入力し、「連携アプリを認証」してください。

 

番号を表示されるので、表示されている番号をドロップダウンメニューから選んでください。

 

Twitter認証をするためにユーザー名、パスワードを入力してください。

すでにログイン済みの場合、自動的に次のステップに進みます。

ここまで完了したら下準備は終了です。いよいよツイートを入力し、自動ツイート登録していきます。

4、ツイートを登録する

次にツイートを登録していきます。「つぶやき」をクリックすると入力欄が出てくるので、そこに自動ツイートしたい内容を入力してください。

入力したら「つぶやき追加」をクリックして完成です。

登録できるツイート数は最大で700個です。

自動ツイートされました

10分後くらいにさきほど設定した自動ツイートがされました。この後からは、定期的にツイートされていくはずです。

「詳細設定」からbotの細かい設定ができます。

ツイート順や時間間隔など自分の好みに合わせて設定できます。

 

まとめ

今回はtwittbotを利用して自動ツイートするbotを作成する方法を見てきました。botは誰でも簡単に作れるのでぜひ試してみてください!

Botを利用してフォロワーを増やしたい際にはこちらの記事を参考にしてください。

Twitterで早くフォロワーを増やす場合、誰をフォローするべきか

Twitterでフォロワーを増やし方!最初の1ヶ月で3000人以上増やす方法