オプトインアフィリエイト

オプトインアフィリエイト集客のやり方!リスト取り集客で長期的に利益を確保しよう

こんにちは、キヨスケです。

今回はオプトインアフィリエイトの主な集客方法を紹介します。

その前に、オプトインアフィリエイトとはどんなものなのかを確認しましょう。

オプトインアフィリエイトとは、他の人の無料メルマガやLine@を紹介するアフィリエイトのことをいいます。

1件あたり300円〜3000円ほどの報酬が発生します。

なぜ無料のメルマガやLine@を紹介するだけで報酬が発生するのかということに関してはこちらで詳しく解説しているので参考にしてください。

>> オプトインアフィリエイトとは?Line@やTwitterを活用したやり方解説!

 

オプトインアフィリエイトの特徴をあげると

・コピペの広告文を使用できる

・無料なので紹介しやすい

・紹介しやすいわりに報酬が高い

というものがあります。

 

これらの特徴をみると、いかにオプトインアフィリエイトが稼ぎやすいかということがわかるでしょう。

メルマガやLine@でオプトインアフィリエイトをする場合、一般的な成約率は10%〜20%だと言われています。

つまり、100人に紹介すれば10人〜20人くらいが登録してくれるということです。

 

仮に10人が登録してくれた場合、3000円〜30000円の報酬が発生することになります。

たった1通のメルマガやLine@を流すだけでこの金額です。

普通に考えてありえないほど収益性の高いビジネスモデルだと思います。

これだけ簡単に稼げるビジネスはほとんどないでしょう。

 

さらに、自分でメルマガやLine@などでリストを持っていれば長期的にオプトインアフィリエイトを行うことが可能です。

つまり、リストが多ければ多いほどオプトインアフィリエイトで稼げる金額が大きくなるということです。

しかも、稼げる金額が大きくなっているのに作業量は変わらない都いうのがポイントですね。

となってくると、いかに集客するかということが大事になってきます。

 

オプトインアフィリエイトにおける集客

オプトインアフィリエイトで集客するときに必ずやらなければいけないことはリストを取ることです。

Facebookを見ていると、Facebookグループに案件を流している人がいますが、それはあまりにももったいないことをしています。

まず、そんなところに投稿したところで見ず知らずの人が流す広告など登録しませんし、仮に登録してくれたところで1度きりの関係で終わってしまいます。

 

それよりは、しっかりメルマガなりLine@なりリストをとって信頼関係を構築しながら案件を紹介していくほうが長期的に見て効果が高いといえます。

よって、オプトインアフィリエイトの案件を紹介するのは全てメルマガかLine@で行うものとして、他の全ての媒体はリストを集めることに注力するべきです。

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・ブログ

3つのリスト取りマーケティング集客

今回は初心者でもできる簡単なマーケティング戦略を3つ紹介します。

SEOによるリスト取り集客

SEOとは、ブログやサイトを作りGoogleなどの検索結果からのアクセスです。

メリットとしては、一度作成した記事は資産として残るので、ある程度安定してアクセスが見込めるようになると自動で集客できるシステムへと進化します

毎日何もしなくても勝手にリストが集まる状態を作れます。

ただし、デメリットとしては、結果が出るまでに時間がかかるということです。

SEOは、対策を施してから結果に現れるまでに3ヶ月以上かかると言われています。

今日記事を作成したとしても、その結果が現れるのは3ヶ月後です。

そのため、継続するためには根気が必要です。

さらに、継続してブログを更新し続けても結果が出るかどうかはわかりません。

きちんとSEOができていればアクセスは見込めますが、やり方を間違えると時間の浪費になる可能性があります。

もしSEOで集客しようと思うのであればそれなりに本気で勉強することをオススメします。

良質な教材としては、トレンドアフィリエイトの教材である下克上があります。

トレンドアフィリエイトで稼ぎつつSEOの勉強をしてみてください。

SNSマーケティング

SNSマーケティングは、TwitterInstagramを使って集客する方法です。

ツイッタラー(ちょっと違う?)やインスタグラマーのようにインフルエンサーになれば、大量のリストを見込むことができます

ただし、テキトーなことを呟いていても当然ですがフォロワーは増えません。

大切なポイントは2つあります。

・価値のある情報提供をすること

・適切なブランディングをすること

媒体が強くなれば強くなるほど拡散されやすくなるので一度影響力をつけると二次関数的に一気にフォロワーが増えていきます

とはいえ、インフルエンサーになるためにはセンスなども必要なので再現性を高めることは非常に難しいです。

そこで初心者におすすめの方法はブランディング重視で攻めることです。

あらかじめブランディングに十分なプロフィール設定投稿内容を準備しておきます。

そして、こちらからフォローしていったりハッシュタグを活用して露出を増やす戦略です。

上手くブランディングできていれば、そこからリストを取得することができます。

バイラルマーケティング

3つ目のマーケティング戦略は、バイラルマーケティングです。

SNSマーケティングと被る部分があるのですが、バイラルマーケティング”拡散することに特化”したマーケティング手法です。

InstagramTwitterなどのSNSの最大の特徴は「拡散力」があることです。

で、拡散は偶然の産物として起こることが多いのですが、意図的に起こす方法も実はあります。

拡散が起こる投稿内容にはパターンがあるのです。

そのパターン通りに投稿すれば拡散は自然と起こります。

確実に起こるわけではありませんが確率論的に起こすことは十分可能です。

そうしてバイラルを起こして露出を増やし一気にリストを取得する方法がバイラルマーケティングです。

メルマガとLine@の違い

まずLine@の特徴から説明します。

Line@は、自分の友達全員にメッセージを送れるサービスです。

ここでいう友達は、通常のLINEの友達をさすものではなく、別途で新規に友達を追加していく必要があります。

Line@は、LINEのアカウントを原則1人1つまでしかもてないという特性上、友達の目に届きやすくなります。何気なくLINEを見たときにLINEの通知が表示されるのでその分開封率も高くなります。

よって、メルマガよりもLine@のほうが開封率が高く、その分登録率も高いと考えてください。

 

では、Line@のみを使えばいいかといえばそうではありません。
両方使うことをおすすめします。

なぜならLine@は万が一の場合友達が一気に消えてしまう可能性があるからです。

たとえばLine@やLineのサービスそのものが消えるという可能性がないわけではありません。また、Line@のアカウントがなんらかの理由で消えてしまうということもありえます。

そこのところ、メルマガはメールアドレスのバックアップをとっておくことができます。メールアドレスさえ残っていれば、万が一メルマガスタンドがサービス停止になってしまったとしても、別のメルマガスタンドを利用すればいいだけの話です。

そういったリスク面ではメルマガのほうが安全性は高いといえます。

このようにLine@は成約率が高いという特徴があり、メルマガには安全性が高いという特徴があります。

これらのことを踏まえるとやはり併用していくことが好ましいですね。

メルマガからLine@への誘導、Line@からメルマガへの誘導というように相互に誘導し合うことで両方に登録してもらうようにしましょう

 

メルマガのリスト取り方法

>> リスト取りの方法!DRMの基礎となるメルマガ読者の具体的な集め方

Line@のリスト取り方法

>>  LINE@とオプトインアフィリエイトで稼ぐ具体的方法!リスト集めから配信方法まですべて解説

ABOUT ME
キヨスケ
1993年生まれの24歳。ネットで稼ぐことを決意し早稲田大学を4年時に中退。ブロガーとして月収100万円を目指し日々奮闘中。好きな言葉は「人生山あり谷あり」