PPCアフィリエイト初心者講座!初月から15万円稼げた最速のアフィリエイト手法

今回の記事ではPPCアフィリエイトの始め方を初心者の人にわかりやすくまとめました。今までPPCアフィリエイトをしたことがない人でもこの記事を見れだけでPPCアフィリエイトを始められます。PPCアフィリエイトは僕が初月から取り組んで15万円以上稼げたアフィリエイトなので、アフィリエイトで挫折してしまった経験がある人にとってもオススメです。

PPCアフィリエイトとは?

PPCアフィリエイトとはPay Per Click(クリック課金型)の広告を利用したアフィリエイト手法です。PPC広告はグーグルやYahoo!の検索結果の1番上に表示され、1クリックされる毎に数円〜数十円の広告費がかかります

この広告枠に自分のサイトを出稿してアクセスを集め、その訪問者が自分のサイト経由で商品を購入した場合、アフィリエイト報酬が発生します。

つまり、アフィリエイト報酬と広告費の差額が自分の利益になるということです。

式にすると
アフィリエイト報酬 – 広告費 = 利益
となります。

広告費を利用すると思うとちょっとハードルが高そうに感じるかもしれませんが、PPC広告は3000円から始めることができ、1クリック数円〜数十円と比較的手頃なので初心者の人でも安心して始められます。

PPCアフィリエイトのメリット

PPC広告には以下のようなメリットがあります。

  • 集客が不要
  • 成果発生が早い
  • 特別なスキルは不要
  • 作業量が少ない
  • 大きな報酬を得ることができる
  • ほぼ自動収入にできる

1つずつ見ていきましょう。

集客が不要

PPCアフィリエイトは広告によってアクセスを集めるため、面倒な集客をする必要がありません

アフィリエイトで一番難しいのは集客です。自分のサイトにアクセスを集めるためにSEO対策として多額のお金と膨大な時間を費やしている人もいます。SEOは、ドメインを取得し数ヶ月質の高い記事を更新し続けてようやく上位に表示されるかどうかという世界です。

そういった苦労を全てショートカットできるわけですから相当手間が省けることは簡単に想像できますよね。

成果発生が早い

広告を出稿してから数時間後には、グーグルやYahoo!の検索結果の上位に広告が表示されます。

先ほども書きましたがSEOで上位表示するには数ヶ月かかるのが当たり前です。それがものの数時間でできるわけですからそのスピード感はSEOの数百倍でしょう。

うまくできれば広告出稿から数時間後には報酬が発生しています。
この結果がすぐにわかるというのがPPCの良いところです。万が一あまり良くない結果だとしても、またすぐに広告を作り直せば良いだけです。

しかしSEOではそうはいきません。作るのに数ヶ月経って上位表示されないときには心が折れてしまうでしょう。

PPCでは心が折れにくいのでどれだけ失敗したとしてもいずれ結果はでてきます。

特別なスキルが不要

PPCアフィリエイトではライティングスキルやSEOなどの難しい知識は、全くの不要です。準備段階などで覚えなければいけないことはもちろんありますが、それ以外ではスキルを必要とする場面がありません。

文章を考えて書く必要がないのでオリジナリティもいりません。
ただ文末表現を変える程度のリライト能力だけあれば他になにも必要ないですね。

教えれば中学生でもできるでしょう。

作業量が少ない

後でも紹介しますが、PPCアフィリエイトで作るサイトはごくシンプルなものです。
SEOを意識した記事では数千文字の記事を書くのが当たり前ですが、PPCであれば1記事5分で作成できるような簡単なもので十分です

コンテンツも多いに越したことはないですが、それほど高度なものは要求されません。

大きな報酬を得ることができる

大きな報酬を得るためにまず必要なことは大量にアクセスを集めることです。アクセスが多ければ大きいほど稼げる金額が大きくなる可能性が高くなります。

その点アクセスを集めるということは広告の得意分野です。

PPC広告は、やろうと思えばあらゆるキーワードで上位表示させることができます。たくさんのキーワードで上位表示されるということは、それだけアクセスが集まりアフィリエイト報酬も大きくなることを意味しています

ほぼ自動収入にできる

PPC広告は一度作ってしまえばそれを継続して利用することができます。広告費を割り当てていればその間は広告が表示され続けます。

SEOの場合、何かの拍子に一気に順位変動が起こりトップページから飛ばされてしまうなんてことも良く聞きます。数ヶ月かけて作ったサイトが一瞬で飛ばされてしまうことを考えると相当なリスクですよね。

僕は、たった5分で作った広告が約半年以上利益を生み続けているので、その広告に関して時給換算すると意味不明な金額になります。笑

 

PPCアフィリエイトのデメリット

  • 広告費がかかる
  • 赤字になる可能性がある
  • 競合が激しそう

広告費がかかる

PPCアフィリエイトでは少なからず広告費があります。
前述した通り、最低金額が3000円でクリック毎に数円〜数十円かかります。他にサイト関連でいえばサーバー代やドメイン代など年間トータルで1万円くらいたかかるかもしれません。

しかし、ビジネスをやるとなればPPCに限らず基本的にお金がかかります。もしこれがネットビジネスではなくリアルビジネスであったら、店舗や事務所を構えるだけでも数十万円のお金が必要です。

それを考えれば月1万円のサーバー代やドメイン代といのは非常に安価なものです。
広告費にしても自分の予算に合わせて調整できるわけですから無理する必要はありません。

僕個人の感覚でいうと月々1万円を広告費に当てられるのであればPPCアフィリエイトに取り組む価値はあると思っています。もし1万円の広告費があれば3万円〜5万円くらいの報酬は期待できます。

アフィリエイト報酬が振り込まれたらそれをそのまま広告費として回していければ雪ダルマ式に広告費が増え、それに伴ってアフィリエイト報酬も増えるでしょう。

赤字になる可能性がある

PPCアフィリエイトでは、アフィリエイト報酬よりも広告費の方が大きくなった場合、赤字になります。赤字になる原因は、扱っている案件やキーワード選定、広告の出稿の仕方などです。何も知識がない状態で広告を出稿するのは非常にリスクがあるので、誰かに教えてもらうか教材を購入するかをして体系的な知識を身につけるべきです

逆に体系的な知識さえ持っていればPPCアフィリエイトで赤字になるなんてことはまずないです。相当テキトウにメンテナンスをしていれば赤字になってしまいますが。。

競合が激しい

PPCアフィリエイトのデメリットを調べるとまず出てくるのが、「もう飽和している」ということです。PPCアフィリエイトに取り組んでいる人が多すぎてもうPPCアフィリエイトでは稼げない、と言う人が結構います。

しかし、ハッキリと言わせてください。ガラガラです。全く飽和していません。僕は広告費に対して5倍〜10倍のアフィリエイト報酬を発生させています。もし飽和しているのであれば、こんなことはありえません。

飽和しているという人には2種類います。

1つ目は、そもそもPPCアフィリエイトをやっていない。PPCアフィリエイトを否定して自分が販売しているコンテンツを売り込むために、PPCアフィリエイトを貶めている可能性があります。

そういう人の声に騙されないでくださいね。そういう販売戦略ですから。
やったこともない人の話に耳を傾けることほど無意味なことはないです。

2つ目は、単純に実力がなさすぎる。何も知識を持っていない人がPPCアフィリエイトをしようとすると誰もが思いつくような王道のキーワードで出稿してしまいがちです。

実際それで稼げないことはないかもしれませんが、ライバルが多いのは確かです。もしかすると赤字になってしまうこともあるかもしれません。

しかし、工夫をしたらブルーオーシャンが広がっています。まだまだ穴場だらけです。PPCアフィリエイトって単純そうに見えて工夫の幅が無限にあります。

僕はこういう穴場スポットを狙うのが好きなので、クリック単価が数円ということが多いですね。

 

PPCアフィリエイトの準備物

PPCアフィリエイトをするための大まかな流れは、

ASPでアフィリエイトする商品を選ぶ(❶)

ワードプレスサイトにアフィリエイトリンクを設置(❷❸❹❺)

作成したサイトを広告に出す(❻)

となります。

PPCアフィリエイトではワードプレスでサイトを作成します。無料ブログだとデザインの変更に限界があるからです。他にも広告からアクセスが流れてしまうなどたくさんの理由があります。

ワードプレスというのは世界的にも利用されているブログサービスです。サーバー契約、独自ドメインの取得など最初の手間は増えますが、サイトのカスタマイズがほぼ制限なく行えるのでPPCアフィリエイトをする上ではかかせないシステムになります。

ここでは、PPCアフィリエイトをするために必要な準備物を6段階に分けて用意していきます。

❶ Yahoo!プロモーション広告に登録する
❷ ドメインを取得する
❸ サーバーを契約する
❹ ワードプレスを準備する
❺ ワードプレステンプレートを適用する
❻ ASPに登録する

 

Yahoo!プロモーション広告

PPC広告に出稿するためにYahoo!プロモーション広告という広告サービスに登録します。
グーグルにもPPC広告を出稿するグーグルアドワーズというサービスがあるのですが、審査が厳しくアフィリエイトをするのは困難なのでYahoo!プロモーション広告から始めましょう!

詳しい登録方法は以下のサイトを参照してください。

▶︎ Yahoo!プロモーション広告の登録方法

独自ドメイン

ワードプレスを設置するためにドメインを取得します。ドメインはサイトの住所のようなものです。

例えばYahoo!の場合、yahoo.co.jpというのがドメインになります。

ドメインは最低価格は1円から利用できます。特別なこだわりがない限り1円のもので十分です。

詳しい取得方法はお名前.com公式ホームページに記載されています。

サーバー

PPCアフィリイトをするにあたりサーバーをレンタルする必要があります。
僕のオススメはエックスサーバーですが、すでにレンタルサーバーを契約している場合にはそちらを利用していただいても構いません。

エックスサーバーをオススメする理由は、

・費用対効果が高い
・安全性やサポートがしっかりしている
・ダッシュボードの操作がわかりやすい
・ワードプレスへのサービスが充実
・PPCアフィリエイトに必要な環境が整っている

です。

>> エックスサーバー公式ページ

ワードプレス

ドメインとサーバーが用意できたら記事を作成するためのブログを用意します。ブログはワードプレスという定番のブログシステムを利用します。編集しやすくテンプレートも豊富にあるため非常に人気のあるブログです。

ワードプレステンプレート

PPCアフィリエイトのサイトデザインの上で最も重要なのがシンプルさです。ごちゃごちゃしているサイトだと訪問者がどこに行けばいいのかわからなくなります。できるだけシンプルな構成にして出口を商品ページのみに絞る必要があります。

多くのPPCアフィリエイターはPPC専用のワードプレステンプレートを利用しています。無駄をできるだけ省くことによって、販売ページへアクセスが流れやすいように誘導しています。

僕のオススメは「ペラプレートPRO」です。PPCアフィリエイトをする人のために作られたもので、操作性が高く3980円と安価なので費用対効果はかなり高いです。

>> ペラプレートPRO販売ページ

ASP

ASPは広告主とアフィリエイターを繋いでくれるサイトです。アフィリエイターはASPを利用して、アフィリエイトする商材を選び、アフィリエイトリンクを発行します。

ASPによって扱っている商材が違いますので、代表的なASPを3つほど登録しておくことをオススメします。

A8.net

A8.netは日本最大級のASPです。おそらくアフィリエイターのほとんどが登録しているASPだと思います。商材数も豊富なので登録しておいて損はありません。

アクセストレード

アクセストレードもA8.netと並んで有名なサイトです。こちらも登録しておきましょう。

Link-A

Link-AはA8.netやアクセストレードとは違ったテイストの商材を多く取り扱っています。A8.netやアクセストレードでアフィリエイトしたい商材が見つからなかったときには、Link-Aを探してみるといいでしょう。

その他ASP

他にもASPはたくさんあります。自分がアフィリエイトしたい商材が見つからない時には他のASPを探してみましょう。

PPCアフィリエイトのやり方

次はPPCアフィリエイトの一連の流れを解説します。
一連の流れを理解することでスムーズに実践に移ることができるようになります。

PPCアフィリエイトではこの流れをひたすら繰り返すことになります。
ざっと示すと、

  • 商品選び
  • ランディングページの作成
  • キーワード選定
  • 広告出稿
  • 費用対効果の検証
  • メンテナンス
  • 繰り返し

1つずつ解説していきます。

1、商品選び

PPCアフィリエイトにおいてもっとも重要なのが商品選びです。
売れる商品を見極められるかどうかが稼げるかどうかのカギを握ります。

売れる商品はテキトウにやっても売れますし、売れない商品はいくら手を施したところで売れません。

その商品が売れるかどうかの最終判断は、実際にPPC広告を出稿して確認するしかありません。
しかし、事前に売れなさそうな商品を判断できるポイントがありますので3つほど紹介します。

売れない商品の特徴

売れない商品には例えば以下のような特徴があります。

・確定率が低い
・電話番号が大きく記載してある
・スマホ対応していない

詳しくはこちらで解説しています。

2、ランティングページの作成

ランティングページというのは商品を販売するページのことです。
最初は以下のようなシンプルなサイトで試してみましょう。
ワンカラムで公式サイトへのリンクがわかりやすく設置されています。

 

この画像のサイトは極限シンプルな構成ですが本当はもうちょっと凝った方がいいかなという印象です。今回は初心者の人でも取り組みやすいということをわかってほしかったのでシンプルなサイトを例に挙げてみました。

実際にどんなサイトが広告として出稿されているのかは、自分で検索すれば見れます。

3、キーワード選定

キーワード選定は、PPCアフィリエイトで最も重要な要素の1つです。商品選びとキーワード選定さえしっかりしていれば利益を出すことができます。逆にここができていないと赤字になってしまうリスクもあるということです。

キーワード選定のポイントはどれだけ購買意欲の高いキーワードを設定することができるか、です。

例として「パンプマッスルビルダーTシャツ」という加圧Tシャツの広告を出すとします。
ちなみにどんな商品かというと着るだけでマッチョになれるというものです。笑

キーワード選定のポイントをいくつかあげます。

具体的な方が売れやすい

基本的にキーワードが具体的になれば具体的なほど商品は売れやすくなります

筋トレ > 加圧シャツ > パンプマッスルビルダーTシャツ

筋トレで広告を出した場合が最も売れにくく、商品名で広告を出した場合が最も売れやすくなります。

では商品名で出稿すればいいのか、というと少し違います。

商品名で広告を出稿する場合、そもそもの検索母数が少なすぎるということがありえます
有名な人気商品はPPCアフィリエイトのライバルが多く、知名度の低い商品はライバルが少ないが検索数も少ないという問題があります。

また、最近は「商品名で広告を出してはいけない」という広告主も増えています。
これからのPPCアフィリエイトの世界で生き残るためには、商品名キーワード以外で購買意欲の高いキーワードを見つけることがポイントです。

「激安」「通販」など購買意欲が高いキーワード

「激安」「通販」などは明らかに購入意欲の高いキーワードです。これらのキーワードを使って検索する人は、すでに購入することを決めている人たちです。販売ページに誘導することができればそれだけで成約する可能性が高いです。

逆に購買意欲の低いキーワードは「口コミ」「感想」というキーワードです。こちらは購入するべきかどうかを悩んでいる段階です。販売ページに誘導しただけでは商品が購入されるかといえば、「激安」などのキーワードに比べれば低いと言えます。

しかし商品自体には興味を持っているので、ライティングで購買欲を高めることができれば商品を購入に至る可能性を高めることも可能です。

初心者のうちはこういったキーワードはあまり扱わない方がいいというのが率直な意見です。

まずは「激安」「通販」「購入」などのキーワードから試してみましょう。

 

4、広告出稿

いよいよ広告作成です。広告は文字数が決まっています。

タイトル1 30字
タイトル2 30字
説明文 80字

日本語の場合1文字で2字分のスペースを使うので、実質的にはこれらの半分の文字数になります。
どんな広告文にするかはライバルサイトを参考にして真似してみましょう!
完全に同じ広告文にしてしまうと差別化ができないので、目立つようにしてみるなどして反応を見てみるのも面白いと思います。

ただ、注意点があります。誇大広告や嘘の広告文を記載してはいけません。広告主から提携解除にされてしまうかもしれませんし、Yahoo!プロモーション広告やASPにも悪い印象を与えます。

5、費用対効果の検証

広告を管理する上で最も大切なのが費用対効果の検証です。費用対効果というのは広告費とアフィリエイト報酬の比率のことです。

広告費とアフィリエイト報酬が同額の場合、利益も損失もありません。

広告費のほうが多い場合、赤字です。

アフィリエイト報酬の方が多い場合、そのぶん利益になります。

6、メンテナンス

PPC広告は広告まで作り終わったら基本的にほったらかしでも稼げるのですが、少しだけメンテナンスが必要です。

メンテナンスをすることによって収益が増加したり、収益の減少を抑えることができます。

たとえば、広告主がアフィリエイトを休止するということはよくあります。広告主にはアフィリエイトにかけている予算があります。その予算を越えればアフィリエイトは一旦休止になります。アフィリエイトを休止している商品をいくら販売しても成果は発生しません。

同様に、広告主側の理由でアフィリエイトを終了することは少なくありません。これに気づかずにほったらかしにしているとただ赤字を垂れ流すだけになるのでこまめにチェックしましょう。

また、赤字になっている広告は出稿を止めましょう

広告にも80:20の法則は当てはまります。利益の8割は2割の広告によって生み出され、残りの2割の利益は残りの8割の広告によって生み出されます。

利益をあまり生まない広告は、早めに止めるなどの対処をすることで、利益を生み出す2割の広告により多くの広告費を割り当てることができます。

7、繰り返し

以上の流れを繰り返しです。
PPCの流れは基本的にこれだけです。最初は覚えるのが大変かもしれませんが、覚えてしまえば簡単ですし、楽しくなってきます。

PPCアフィリエイト無料レポート

僕のメルマガの中でPPCアフィリエイト初心者レポートを配布しています。このレポートではこの記事では説明していなかった細かな部分を全てカバーするように作られています。

PPCアフィリエイトをやったことがない人でも1人で取り組めるまで細かく解説しています。

まとめ

この記事ではPPCアフィリエイトの初心者講座ということで、ざっと流れを確認しました。書きたいことがたくさんありすぎて、どれを省くかで結構悩みました。笑

省いた文は全て無料のレポートにまとめているので、ぜひ読んでみてください。
この記事では最低限のことしか書いていませんが、無料レポートの方では書きたいことを思う存分かけたと思います!

また、PPCアフィリエイトについてLine@ではリアルタイムならではの情報を配信しているので、そちらも参考になると思います。