アフィリエイト集客のコツ総まとめ!無料も有料もまとめてみた

アフィリエイトで大きな金額を稼ごうと思ったら絶対にやったほうがいいのがメルマガアフィリエイト。

億を稼ぐアフィリエイターのほぼ全員がメルマガアフィリエイトをしていると言っても言い過ぎではありません。

そのため、稼ぎたいアフィリエイターは必ずメルマガアフィリエイトをやるべきです。

そして、その一歩目となるのが集客。つまりリスト取りです。

今回はメルマガ読者の集客方法を紹介します。無料のものから有料のものから全て紹介していますので、できそうなものから取り組んでみてください。

メルマガ読者の無料集客方法

まずアフィリエイト初心者は無料の集客にチャレンジしてみましょう。いきなり集客してもメルマガ内で成約できなかったらただ赤字を垂れ流すことになります。

そうならないためにもまずは無料で集客し、利益が出るようになったらその利益を広告費に回すようにしましょう。

それでは1つずつ見ていきます。

検索エンジンからの集客(SEO対策)

まずアフィリエイトをやる人は全員取り組んで欲しいのがブログからの集客です。

ブログは集客の基本ですし、文章を書くことに慣れる意味でもブログは練習になります。

ブログに集客をするためには検索エンジンからの流入が来るようにしましょう。検索エンジンで役に立つ情報を発信し集客します。

まずは日記程度の簡単なものでも構いません。とにかく書くことを始めてみましょう。

ブログからの集客

先ほどはブログの検索エンジンからの流入による集客を紹介しましたが、次はアメブロやfc2などの無料ブログからの集客です。

無料ブログにコメントをつけたりブログの読者登録をすることによって、ブログの運営者を自分のブログに誘導します。

コツコツとした地味な方法ですが、効果はあります。

もしそういった地味な作業があまり得意でないならば、アメーバキングというツールを使うことをお勧めします。アメーバキングであれば面倒な作業を全て自動化してくれます。

ブログランキングからの集客

ブログをやったことがある人ならばブログランキングをご存知なのではないでしょうか?

・人気ブログランキング
・日本ブログ村
などが有名です。

ブログランキングを導入することの2つのメリット
・ブログランキングからのアクセスが来る
・被リンクによりブログの評価が高まる

ブログランキングからのアクセスが集まるというのはイメージできるかと思います。ランキング結果に自分のブログが表示されるので、そこから興味を持った人がアクセスしてきます。

2つ目の被リンクについて解説します。

まずブログなどのサイトにはグーグルによって評価されています。評価が高ければ高いほど、グーグルの検索結果の上位に表示されやすくなります。

当然、上位表示されやすくなるということは、アクセスが集まりやすくなるということです。

では、グーグルはどのようにしてサイトを評価しているのかということです。
様々な判断基準があるのですが、その中の1つに被リンクというものがあります。

被リンクというのは、他のサイトからどれだけ自分のサイトへリンクが貼られているのかといことです。

リンクが貼られているということはそれだけコンテンツに価値があるとグーグルは判断するのです。

そのため、被リンクが集まれば集まれば評価が高くなります。

ブログランキングに登録すると、ブログランキングのサイトから自分のブログへ被リンクされるので、自分のブログの評価が高まるのです。

無料レポートによる集客

無料レポートはメルマガリストを集めるために即効性の高い方法です。初心者がブログを始めるのであればまずは無料レポートを使うべきだと僕は思っています。

無料レポートとは、自分のノウハウをレポートにまとめたものです。その無料レポートを無料レポートスタンドに登録すると、誰でもダウンロードできるようになります。

無料レポートをダウンロードするためにはメールアドレスが必要で、無料レポートがダウンロードされると、そのメールアドレスを取得することができます。

無料レポートをダウンロードしてくれたということはその分野に関して興味があるということなので濃い見込み客になります。

主な無料レポートスタンドは以下の3つです。

・メルぞう
・まぐぞう
・スゴワザ

SNSからの集客

最近ではSNSも集客ツールとかなり有効で、うまく利用すれば1日10リスト以上取得可能です。

主なSNSとしては次の3つ。

・Twitter
・Facebook
・Instagram

これらの媒体は育てるのに時間がかかりますが、しっかりと育てればとてつもない集客力を発揮するのでぜひ使ってみてください。

特に使えるのがTwitterです。Twitterは複数のアカウントを作りやすいために、属性を分けて、情報収集用としてサブアカウントを持っている人がかなりいます。

自分の属性と同じ属性の人を狙ってアプローチしていくことによって、集客しやすくなります。

なお、Twitterの媒体を作るのが面倒だという人は自動化することも可能です。
自動化ツールとして有名なのがフォローマティックXY。

少し高めですが長期的に使っていくことを考えたら全く高くない投資です。

フォローマティックXY

Youtubeによる集客

動画を使った集客も非常に有効です。動画の詳細部分に自分の媒体へのリンクを貼っておけばそこからアクセスが流れてきます。

セミナー動画やプレゼン資料を使ったノウハウ動画などであればスマホで手軽に作ることができるので非常にお勧めです。

有料の集客方法

有料で集客するのはある程度成果を出せるようになってから利用することをお勧めします。

ある程度集客すると、読者あたりの単価がわかってきます。たとえば100人の読者を集めて10万円の利益が出たとすると、1人あたりの価値は1000円ということになります。

そのため、読者を1人集めるために1000円までの広告費葉使っても大丈夫ということです。

PPC広告を使った集客方法

PPC広告とはグーグルやヤフーなどの検索結果の一番上位に表示されている広告のことです。

1クリックごとに数円〜数十円の課金されます。予算などを設定できるので広告費を使いすぎてしまうということはありませんのでご安心ください。

ただし、広告費にいくら使っていいのかを正確に把握しておかなければ赤字になる可能性があるので気をつけて下さい。

メルマガの有料広告

・号外広告

広告費を払って他人のメルマガで自分のメルマガを紹介する方法です。当たり外れが多く広告費も10万円以上なため、余ったお金で行うようにしましょう。

・リスト購入

メールマガジン用にリストを購入する方法です。

自分から読者になっているため効果は薄いです。最近ではあまり有効ではなくなってきています。

SEO対策

SEO対策とは、検索エンジンで上位に表示するために施す対策のことを言います。

大きく分けて外部SEO、内部SEOの2つがあります。

外部SEO対策

ブログランキングの項目でも説明しましたが、外部SEO対策とは、他のサイトから自分のサイトへのリンクです。

グーグルからの評価が高いサイトからリンクを受けると、効果は高くなります。
またサイトの内容も重要で、関連性の高いサイトからのリンクは有効です。

有料でSEO会社からリンクを貼ってもらうことも可能ですが、そこまでする必要はないので、自分のSNSなどからリンクを貼っておきましょう。

内部SEO対策

内部SEOとは検索エンジンに好まれる形式にサイトを構成することによって、グーグルからの評価を高める方法です。

最近では内部SEOをしっかりとしているワードプレステンプレートも多数ありますので、有料でも効果の高いものを購入することをお勧めします。

一度購入すれば多数のサイトに利用できるため、費用対効果はかなり良いと言えます。

ちなみに内部SEOが最強と言われているワードプレステンプレートは賢威です。

まとめ

今回はアフィリエイトの集客方法として無料のものと有料のものを紹介しました。

繰り返しになりますが、無料のもので稼げるようになってから有料のものへとシフトするようにしましょう。

アフィリエイトをする上で一番最初にやらなければいけないことは集客です。集客ができなければどんなに良質なコンテンツを作っても販売することはできません。

なので、集客の勉強はできるだけするようにしましょう。