ネットビジネス

小玉歩さんのゴールデンルールをまとめてみた!不用品販売からアフィリエイトまで

こんにちは、キヨスケです。

今回は「これからネットビジネスを始めたいけど、何から始めて良いのかわからない!」という人に向けた記事です。

ネットビジネス業界の大御所の小玉歩さんが提唱している、ネットビジネスで結果を出すためのゴールデンルールを紹介します。

① 不用品販売

② 転売ビジネス

③ 情報発信

④ コンテンツ販売

この流れですね!

この流れがきれいな理由を解説します。

ゴールデンルール① 不用品販売

不用品販売というのは、家にある不用品をヤフオクやメルカリなどを使って販売することです。

ここで商品の販売が売れる感覚を経験しつつ、今後に展開する転売ビジネスの資金を稼いでおくのが狙いです。

ビジネスを始めるに当たって大切なことは、2つあります。

それは、「稼げるという感覚を掴むこと(成功体験)」と「資金を用意すること」です。

特に小さなことでも成功体験を積んでおくことは、今後のモチベーションに繋がるので非常に重要です。

その点、不用品販売というのはほぼ失敗することがありえないビジネスなので、最初の取り組みとしては非常に素晴らしいんですよね。

次に、大事なのが「資金を用意すること」です。

これからビジネスを始める人の多くは、資金が豊富にありません。

しかし、ビジネスを展開するのに資金は不可欠な要素ですよね。

そこで、不用品販売であれば、売上はほぼ100%利益になるので資金作りにもなるのです。

以上、

① 稼げる感覚を掴む(成功体験)

② 資金を用意する

これらを経験できることから、不用品販売は初心者にオススメです。

ゴールデンルール② 転売ビジネス

ゴールデンルールの2番めのステップは、転売ビジネスです。

転売ビジネスとは、メルカリやAmazonなどのショッピングサイトなどを利用して、両者の価格差から利益を得るビジネスです。

例えば、メルカリで1000円で購入した商品を、Amazon2000円で販売できれば、1000円の利益が出ますよね?

厳密には経費があるので利益は下がりますが。

こういったように価格差がある商品を見つけて別のサイトで販売するだけで利益を得られるのが転売ビジネスです。

ビジネスの基本原則である「安く仕入れて高く売る」に則った稼ぎ方です。

先程はメルカリ仕入れの例を出しましたが仕入れ先はどこでも構いません。

ヤフオク、メルカリ、Amazon、通販サイトなどのネットショッピングに限らず、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店などでも仕入れることは可能です。

転売ビジネスのポイントは2つだけです。

・価格差のある商品を見つける

・その商品が売れているかを確認する

この2点をクリアできていれば利益を出すことができます。簡単ですよね。

では、どうやってこの2つを見つけるのか。

探し方はたくさんあるので、そういった情報はプロの方に聞いたほうが早いです。

今では低額で参加できるオンラインコミュニティがあるので、こういったコミュニティで勉強するのが一番良いですね!

転売ビジネスオンラインコミュニティ

ゴールデンルール③ 情報発信

次のステップは、「情報発信」です。

情報発信とは、価値のある情報を発信してアフィリエイトなどで稼ぐことです。

ブログやメルマガ、LINE@、SNSなど、様々な媒体で価値のある情報を提供し、その読者に対してアフィリエイトをすることで利益を上げることができます

あなたは②のステップまでで既に転売で利益を出していますので、転売ビジネスで稼ぐためのポイントを情報発信をしていれば、転売に興味のある読者が集まります。

その読者に対して、オススメの転売ビジネスの教材を販売すれば利益を上げることができます。

ときどき、なんの実績もないのに情報発信をしようとする人がいますが、実績もないのに情報発信をしていても説得力がないですし誰も読みたいと思わないですよね。

実績のある人から学びたいという人がほとんどだと思います。

なので、①②のステップで利益を出しているという実績があってこその、「情報発信」ということになります。

情報発信をする手順は以下の通り

① ブログ、SNSで価値のある情報を提供する

② メルマガやLINE@に誘導する

③ オススメ教材を販売する

あなたが価値のある情報を提供して信頼を得ることができていれば、あなたのオススメする教材を購入してくれる確率は高くなります。

情報発信についてはこちらの教材が非常に勉強になるので読んでみてください。

金額だけ見ると少し高額に思えますが、内容がかなり濃いので値段以上の価値があります。

The Mail Magazine

ゴールデンルール④ コンテンツ販売

4つ目のステップは、コンテンツ販売です。

コンテンツ販売とは、自分のノウハウなどを教材にして販売したり、コンサルティングなどをして稼ぐ方法です。

転売ビジネスで結果を出し情報発信をしていれば、あなたから転売ビジネスを学びたいという方が一定数現れます。

そういった人たちに、自分が蓄積したノウハウを教えることで教材代やコンサル料をもらうことができます。

教材やコンサルの販売の最大のメリットは、利益率が最も高いということです。

教材はPDFや動画などを使って一度作成してしまえば、何本販売しても労力は変わりません。

あなたが何もしていなくても勝手に利益が入ってきます。

しかも、自分のノウハウをまとめたものなので余計な経費がかかっていません。

売上のほとんどはそのままあなたの利益になります。

コンサルティングは、労力こそかかりますが高額の報酬を受け取ることができます。

コンサルティングの相場は、おおよそ30万円ほどではないでしょうか。

高額な人はもっと高い金額をとっています。

仮に30万円だとしても、1人コンサルティングできれば1ヶ月は生活できてしまいますよね。

4つのステップで最も稼げる金額が大きいのが、コンテンツ販売になります。

まとめ

今回は、小玉歩さんのゴールデンルールをまとめてみました。

いかがだったでしょうか。

ゴールデンルールに関しては小玉歩さんの動画もあるのでぜひ視聴してみてください!

ABOUT ME
キヨスケ
1993年生まれの24歳。ネットで稼ぐことを決意し早稲田大学を4年時に中退。ブロガーとして月収100万円を目指し日々奮闘中。好きな言葉は「人生山あり谷あり」