LINE@アフィリエイトの具体的方法とメリット!1日5000円初心者でも稼げるコツも公開

「アフィリエイトで思うように稼げない」
「自分にはスキルがなくてアフィリエイトが難しい」

こんなことで悩んでいませんか?

今回紹介するLINE@アフィリエイトであれば
特別なスキルがなくても簡単に稼ぐことができます。

具体的なやり方まで紹介していきますので
ぜひ実践してみてください。

ちなみに僕のLINE@では
オプトインアフィリエイトで月100万円稼ぐ方法を
全て公開しています。

興味のある方は是非ご登録ください。

 

LINE@とは

LINE@とは通常のLINEとは異なり1:1のやりとりだけではなく、
友達へ一斉にメッセージを送信することができる
ビジネス向けのLINEアカウント。

2017年4月段階で21万店舗が登録されるなど
店舗系ビジネスの集客にLINE@が活用されています。

このLINE@をアフィリエイトに活用することで
一気に稼ぐ手法があるので見ていきましょう。

LINE@ × オプトインアフィリエイト

今回紹介するアフィリエイトの手法は
LINE@とオプトインアフィリエイトの組み合わせ。

オプトインアフィリエイトとは、
メルマガへ1件登録されるごとに
500円〜3000円ほど稼ぐことができるアフィリエイトです。

なぜ「LINE@ × オプトインアフィリエイト」なの?

LINE@とオプトインアフィリエイトの組み合わせがいい理由は
それぞれの特徴がマッチしているからです。

LINE@は簡単に友達追加してもらえるので
リストが集めやすいんです。

FacebookやTwitterで友達やフォロワーと
うまくコミュニケーションを取っていれば
1日3人や4人のリストを集めるのは難しくありません。

1日3人か4人リストを集めることができれば
1ヶ月で100人になります。

オプトインアフィリエイトは
リストが多ければ多いほど利益を上げることができます。

なぜなら一定数の人が登録してくれるからです。

1回メッセージを送信すれば
10%〜20%の人が登録してくれます。

たとえば
報酬1000円の案件で
リストが100人、
成約率が10%だとしたら
1000円 × 100人 × 10% = 10000円
の報酬が得られます。

もしリストが2倍の200人に増えれば
得られる報酬もそのまま2倍の2万円になります。

ということは
リストの数が増えれば増えるほど
報酬は上がっていくということです。

リストを集めやすいLINE@と
リストが多ければ報酬が増えるオプトインアフィリエイト。

相性がいいのはご理解いただけましたか?

どのくらい稼げるの?

佐々木啓太さんという人は、
1つの案件で3279800円稼いでいます。

メッセージをコピペして送るだけなので
20分ほどの作業でこの金額です。

しかも、案件数ってめちゃくちゃあるので
佐々木啓太さんは普通に
月収1000万円超えているはずです。

夢がありますよね、、、

ちなみにこのときLINE@の友達数が約5700人なので
単純計算すると友達1人あたり575円という計算になります。

つまり、
友達を100人まで増やすことができれば
1案件で57500円を達成できる可能性があるということです。

1ヶ月で4つの案件を扱えば
それだけで月収20万円超えます。

ちなみに僕の実績も一部紹介しておくと
1時間の作業で以下のような成果が上がっています。

もちろんこれは一部であって
実際にはもっと大きな報酬が発生しています。

↓ 2018年8月2日 実績画像 ↓

この画像だけでも僕が1日9万円以上稼いでいることがわかります。

↑オプトインアフィリエイト実践講座を↑
LINE@限定で配信中!

具体的にどうやるの?

大きく3つのステップに分かれます

  • 1、リストを集める
  • 2、案件を選ぶ
  • 3、案件を送信する

リストを集める

まだLINE@に登録していない人は
こちらの記事を参考に登録してください。

では具体的にリストを集める方法ですが、
基本的にはブログとSNSを使います。

ブログ

記事をマメに更新しつつ
記事の下の方にリンクを貼り付けましょう

Facebook

まずは友達を増やしましょう。
いいねやコメントをして
友達との信頼関係を気付きましょう。
マメに投稿してコメント欄に
友達追加リンクを貼っておきましょう

Twitter

ツールなどでフォロワーを増やしましょう。
自己啓発系のつぶやきをbotで自動化しましょう。
ときどき友達追加リンクをツイートしましょう。

リストの集め方は非常に重要な項目なので
別の記事にまとめています。

>> 集客こそがビジネスの原点であり、ツイッターこそが最強の集客ツールである

>> Twitterのフォロワーを増やす方法!自動化ツールで1日100人以上増やせる

リスト取りの方法!DRMの基礎となるメルマガ読者の具体的な集め方

案件を選ぶ

LINE@で案件を流すためには
まず案件を準備する必要があります。

案件はASPから入手します。
ASPは案件紹介サイトだと思ってください。

それでは早速ASPに登録していきましょう。

ASPの登録

今回は例としてだいぽんさんのGRASPアフィリエイトセンターに登録します
GRASPアフィリエイトセンターに登録するためには、だいぽんさんのメルマガ登録が必要です。

メルマガに登録すると下の画像のような「だいぽんのメルマガを紹介しませんか?」という案内ページに遷移されるので、そこからASPに登録してください。

>>だいぽんのGRASPアフィリエイトセンターに登録する

>>だいぽんのGRASPアフィリエイトセンターに登録する

条件の確認

ASPに登録したら、キャンペーン広告一覧をクリックし、キャンペーンの条件を確認します。

ASPによっては広告案件が複数ある場合があります。
報酬単価や条件などから自分が紹介したい案件を選びましょう

 

>> オプトインアフィリエイト案件を提供しているASP一覧

リンクを作成

アフィリエイト案件を決めたら、自分専用のアフィリエイトリンクを発行します。
GRASPアフィリエイトセンターの場合、アフィリエイトリンクが自動で発行されるので、そのままコピーして利用してください。

ASPによってはLPが複数用意されています。読者の属性によって使い分けましょう
どれが反応良いかわからない場合には、実践の中で掴んでいくしかありません。

紹介文をコピー

大抵のASPでは、初心者でも紹介しやすいようにあらかじめキャンペーン紹介文が用意してあります。プロが作成した文章なので、ただコピペして流すだけでも反応率は高いです。
はじめは下手に自分で文章を考えるよりコピペしたほうがいいでしょう。

読者との信頼関係ができてくると、自分でオリジナルの紹介文を作成したほうが反応率が高くなります。読者との信頼関係の築き方はキヨスケのLINE@を参考にしてください。

GRASPアフィリエイトセンターでは、ブログ記事を利用したアフィリエイトが可能です。広告っぽさなく紹介できるのでかなり反応率が高くなります。

今回GRASPアフィリエイトセンターを例に取り上げたのは、この機能があるからです。

案件を流す

アフィリエイトリンクと紹介文が準備できたら案件を流します。

コピペした広告文を利用するときのポイントは、紹介文を少しリライトすることです
リライトする箇所としてまずチェックしたいのが文末表現。普段「だ・である調」なのに、いきなり「ですます調」になると違和感があるためです。

文体があまりにも普段と異なるとコピペ感満載になり登録率がすこし下がってしまうので、簡単に変更してあげます。

Line@でのオプトインアフィリエイトの勉強法

この記事では、Line@とオプトインアフィリエイトで稼ぐための必要最低限の手順を解説しました。この手順通りにやればコピペだけで月5万〜10万円は稼げます。

しかし、月10万円以上稼ぐためには読者と信頼関係を構築することは必須です。

具体的なイメージを掴みたければ誰かのLine@に登録してどう情報を発信しているのかを分析してみるのがオススメです。僕がオプトインアフィリエイトで稼げるようになった最大の要因はとにかく真似したことにあります。

信頼関係の築き方に関しては、キヨスケだいぽんさん、新田祐士さんあたりが参考になるはずです。

 

まとめ

キヨスケのLINE@ではオプトインアフィリエイトに関する情報発信を行っています。
広告をどう配信すれば高い成果が出るのか、キヨスケ自身が分析した結果をまとめています。
僕のLINE@を分析するだけでも相当なノウハウが付くはずなので是非登録してください。

↑オプトインアフィリエイト実践講座を↑
LINE@限定で配信中!